TVS REGZA株式会社

2021年9月9日
TVS REGZA株式会社

レグザ Android TV搭載モデルのソフトウェアアップデート開始
4K/120P入力、バリアブルリフレッシュレートに対応、表示遅延時間は最短約0.83msecを実現*1
画質向上、My.Choiceボタンの利用も可能に

TVS REGZA株式会社は、本日よりX8900Kシリーズ、Z670Kシリーズ、M550Kシリーズのソフトウェアアップデートを開始いたしました。これにより、2021年秋にソフトウェアアップデートでの対応を発表していた4K/120P入力、バリアブルリフレッシュレート(VRR)、My.Choiceボタンなどの機能が利用できるようになるほか、さらに明るく高コントラストの映像をお楽しみいただけるようになります。なお、既発表のZ570Kシリーズについては、設置時に最新ソフトウェアにアップデートすることで、ご利用いただけます。
今回のソフトウェアアップデートにより、X8900Kシリーズ、Z670Kシリーズ、Z570Kシリーズにおいては44K/120PおよびVRR適用時において、約0.83msecの低遅延を実現。最新ゲーム機の性能を充分に活かしたゲームプレイをお楽しみいただけます。

【アップデート概要】

対象機種

X8900Kシリーズ、Z670Kシリーズ、Z570Kシリーズ、M550Kシリーズ

アップデート方法

本日(9月9日)よりBSデジタル放送波またはインターネット経由で自動的にソフトウェアアップデートされます。インターネット経由のソフトウェアアップデートは順次適用されます。
詳細は以下HPをご確認ください。
https://www.regza.com/regza/support/dl/index.html

新たに実装される機能

  1. HDMI2.1に規定される4K/120P入力が可能となりました。ゲームの速い動きでもなめらかに描写。快適にプレイできます。(X8900Kシリーズ、Z670Kシリーズ、Z570Kシリーズ)
  2. バリアブルリフレッシュレート(VRR)に対応しました。リフレッシュレートとフレームレートとの不整合により発生する映像のちらつきやカクツキを軽減します。(X8900Kシリーズ、Z670Kシリーズ、Z570Kシリーズ)
  3. 4K/120P入力、VRR下においても、約0.83msecの表示遅延時間を実現。格闘ゲームやシューティングゲーム、リズムアクションゲームなども快適にプレイできます。(X8900Kシリーズ、Z670Kシリーズ、Z570Kシリーズ)
  4. 「My.Choice」ボタンが利用可能となりました。お気に入りのネット動画配信サービスやHDMI入力端子等を登録することでボタンひとつで起動できます。(X8900Kシリーズ、Z670Kシリーズ、Z570Kシリーズ、M550Kシリーズ)
  5. 明るいリビングでもお楽しみいただけるように、輝度アップと高コントラスト化を実現し、画質を向上させました。(X8900Kシリーズ、Z670Kシリーズ)
  6. 家庭内LAN経由でタイムシフトマシン搭載レグザやタイムシフトマシン機能を搭載したレコーダーとLAN接続することで、Android TV搭載レグザが作成する過去番組表を利用できるようになりました。*2これにより、タイムシフトマシン内蔵モデルを利用しているような感覚で番組検索や視聴をお楽しみいただけるようになりました。再生時には「シーンリスト」を表示して、興味のあるシーンやコーナーだけをすぐに選択・視聴することも可能です。*3 (X8900Kシリーズ、Z670Kシリーズ、Z570Kシリーズ、M550Kシリーズ)
  • *1 4K/120Hz、1080p/120Hz入力時の映像遅延時間。映像メニュー「ゲーム」選択時。HDMI入力端子1~4まで。4K120Hz入力およびVRRはHDMI入力端子1、2のみ対応
  • *2 対応機種は以下の通りです。
    ●連携可能なタイムシフトマシンレグザ:
    X9400S/X9400/Z740XS/Z740X/ X930/Z730X/RZ630X/X920/X910/Z810X/Z720X/Z700X/Z20X/Z10X/Z9X/Z8X/Z8/Z7シリーズ
    ●連携可能なレグザタイムシフトマシン:
    DBR-M4010/M3010、DBR-M4008/M3009/M2008、DBR-M3007/M1007、DBR-M590/M490、D-M470/M430、DBR-T670/T560/T550/T460/T450、DBR-M190/M180
  • *3 シーン情報は、「関東」「東海(静岡県除く)」「関西」地区で放送されているNHK総合、Eテレ(ともに関東の場合は「NHK放送センター」、東海の場合は「NHK名古屋放送局」、関西の場合は「NHK大阪放送局」から放送された番組)、および民放キー局の地上デジタル放送の番組に対応しています。それ以外の地域では、NHK総合、Eテレ(ともに「NHK放送センター」から放送された番組)、および関東の民放キー局で放送されている同時刻放送番組に対応しています。ただし、番組によっては、本機能が正しく動作しない場合があります。
  • ※ 各機能の利用には、インターネット接続が必要な場合があります。
  • ※ 4Kの画素数は3,840×2,160です。
  • ※ 本リリースの内容は、発表時点のものです。予告なしに変更される場合があります。

本発表に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ