よくあるご質問

お問い合わせ

よくあるご質問

テレビ視聴データ分析サービスに関するよくあるご質問

この視聴データはどのように収集しているのか?

全国の東芝テレビ〈レグザ〉から、許諾をいただいた視聴データを収集しています。
視聴データの内容やテレビ利用者からの許諾の内容については、以下のリンク先をご覧ください。

視聴データ収集対象のテレビは?

東芝テレビ〈レグザ〉
Z670K/M550K/X8900K/Z570K/X9400S/Z740XS/C350X/X9400/V34/X8400/X930/X830/Z740X/M540X/C340X/Z730X/RZ630X/M530X/X920/X910/BM620X/M520X/BZ710X/M510X/C310X/V31/Z810X/Z720X/Z700X/M500X/V30/Z20X/J20X/G20X/Z10X/J10X/Z9X/J9X/J10/G9/Z8X/Z8/J8/Z7/J7シリーズ

(2022年5月末現在)
ライブ視聴とは?

対象番組を放送時刻に視聴することです。

再生視聴とは?

通常録画やタイムシフトマシン機能によって録画した対象番組を視聴することです。

レグザクラウドサービス「TimeOn」とは?

見たい番組やネット動画との出会いを演出するサービスです。対象の東芝テレビ〈レグザ〉をネットワークに接続することでご利用いただけます。

「タイムシフトマシン」とは?

「好きな時に、見たい番組を、自由に楽しむ」ことを実現するため、地デジ6チャンネルを自動録画する機能です。全録機能とも呼ばれます。
視聴データ収集対象機器の内、以下の機種で対応しています。

東芝テレビ〈レグザ〉
X9400S/Z740XS/X9400/X930/Z740X/Z730X/RZ630X/X920/X910/Z810X/Z720X/Z700X/Z20X/J20X/Z10X/Z9X/Z8X/Z8/Z7シリーズ

(2022年5月末現在)
費用について知りたいのですが?

ご要件によって費用が大きく変わります。まずはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

"視聴率"との違いは?

一般的に言われる“視聴率” は、世帯視聴率のことを指します。世帯視聴率とは、「全世帯のうち何%の世帯が番組を見ているのか?」を数値化したものです。例えば、ある世帯が持っている3台のテレビの内、1台でも番組を見ていれば、番組を見た世帯になります。また、日本の世代構造を可能な限り忠実に反映した母集団になるよう調査対象世帯が選ばれています。
一方で、TimeOn 視聴データは、視聴データの取得に許諾いただいたネットワーク対応レグザが母集団です。その世帯にある他のテレビは考慮しません。また、テレビ利用者の世代に関係なく、全数を対象に計算します。
 
結果として、数値は一致しません。世帯を考慮しないため数値が小さくなり、とりわけ高齢層が好むとされる番組で差違が大きくなる傾向があるようです。

導入をご検討のお客様

お気軽にお問い合わせください

contact-us お問い合わせはこちら
レグザ視聴データを活用した分析記事はこちら

当社商品情報はこちら

【ご注意】
※すべての画像はイメージです。
※サービスは予告なく変更・終了する場合があります。