REGZA

テレビ レグザ

TVS REGZA株式会社 TOP > テレビ レグザ TOP > 商品ラインアップ一覧 > X8900Kシリーズ | 高画質 | さまざまな高画質技術

視聴環境に合わせて画質を自動調整

おまかせAIピクチャーZR

  • おまかせAIピクチャーZRⅠ

室内の明るさと照明や外光の色温度の違いを検出し、視聴環境にあわせて適切な画質に自動調整。周囲の色温度にも合わせて画質調整されます。
また、夜間に浴びると睡眠に影響があると言われるブルーライトを抑制し、テレビ視聴をより快適にします。

「おまかせAIピクチャーZRⅠ」 イメージ
ブルーライト制御
夜間に浴びると睡眠導入を妨げるといわれているブルーライトを、夜の視聴環境で従来比約20%カット夜間のテレビ視聴がさらに快適になりました。
* 照度200 lx、色温度3000K の電球色照明の視聴環境での従来55X9400と55X8900Kの比較。
「ブルーライト制御」 イメージ

※ 画像はイメージです。

深みのある美しい“黒”を再現

低反射有機ELパネル

  • 有機ELパネル
  • 低反射

フルハイビジョンテレビの約4倍となる約829万もの画素が、自ら発光する「自発光方式」によりピクセル単位の発光で映像を表現するので、高いピーク輝度とほぼ完全な黒の再現が可能です。また、65V型、55V型有機ELレグザでは、高輝度、高コントラストを実現する自社開発専用設計の高放熱インナープレートを採用。鮮やかな発色と濃密な黒により、高コントラストで臨場感あふれる高画質が楽しめます。

「低反射有機ELパネル」 イメージ
「低反射有機ELパネル」 イメージ
「低反射有機ELパネル」「高放熱インナープレート」「メタルバックカバー」 イメージ

※ 自社開発専用設計の高放熱インナープレートは65V型/55V型のみ対応

より幅広い色表現で、さらに自然な色彩を実現

広色域復元

映像送信の際に失われる"本来の色"を復元し、色表現領域を拡大。最明色(物体色の限界)を考慮した、自然で豊かな色を再現します。

「広色域復元」 イメージ

より幅広い色表現で、さらに自然な色彩を実現

放送の色域に圧縮された色を復元し、鮮やかな色と自然な質感を豊かに再現します。

「より幅広い色表現で、さらに自然な色彩を実現」 イメージ

※ 画像はイメージです。

HDR映像の色彩をさらに正確に

HDRオプティマイザー

白く輝く部分のディテールを美しくHDR映像は立体感のあるリアルな映像を再現。

アドバンスドHDR復元

撮影するカメラによって異なる高輝度領域の圧縮特性を高精度に推定して復元し、明るく輝くシーンの中の白い部分を立体的に再現。特にオーバーホワイト領域の復元効果がアップしました。HDRフォーマットの映像だけでなく、これまでの映像も、白く輝く部分のディテールを美しく再現します。

「アドバンスドHDR復元」のイメージ

HDRリアライザー

緻密なコントラスト制御により、立体感のあるリアルな映像を再現します。さらに、色の表現が難しい明るいシーンでもありのままの色彩で描き出します。

「HDRリアライザー」 イメージ

高コントラストなHDR映像が楽しめる

HDR対応

シーンに応じて最適なコントラスト表現を実現するHDR10+規格とDolby Vision®(ドルビービジョン)規格に加え、部屋の明るさに合わせて画質を最適化するHDR10+adaptive、「Dolby Vision IQ」をサポート。さまざまなコンテンツで、自然で色彩豊かなHDR高画質が楽しめます。

「さまざまなHDRフォーマットに対応」のイメージ

レグザのクラウドAIテクノロジーと連携

クラウドAI高画質連携

レコーダーで録ったタイムシフトマシン録画番組や通常録画した番組を再生すると、その番組の詳細ジャンルや画質特性をクラウドから取得し、適切なパラメーターをレグザのテレビへと送信。送られてきた情報をもとに、テレビ側クラウドAI高画質テクノロジー技術で適切な高画質処理を行なうことで、驚きと感動の高画質映像を楽しめます。

※ DBR-M4010/M3010のレコーダーと組み合わせた場合に動作。

「クラウドAI高画質連携機器」のイメージ
「クラウドAI高画質連携画像処理」のイメージ

長時間録画した番組の解像度補正や、色調補正で自然な色合いを再現します。

動きの速いシーンもくっきりなめらかに再現

4K倍速パネル

高い動画応答特性の有機ELパネルを、映像処理エンジンで倍速制御。動きの速いシーンでもクリアな映像を実現します。また、映画やアニメなどのコマ数が少ないコンテンツのガタツキを軽減し、なめらかに表現する「フィルムデジャダー機能」を搭載しています。

「4K倍速パネル動作処理」のイメージ
「4K倍速パネル」のイメージ

コンテンツに合わせて適した映像を再現

映像メニュー

映画やゲームなど、さまざまなコンテンツをよりこだわりの画質で楽しめる映像メニューを搭載。コンテンツに合わせて適した映像を再現し、魅力を引き立てます。

  • おまかせAI/おまかせ

    映像の内容と周囲の明るさに合わせて、常に見やすい画質に自動調整されます。 おまかせAIピクチャーZR
    を詳しく見る

  • あざやか

    日中の明るいリビングで、迫力ある映像を楽しむ時に適した設定です。

  • 標準

    室内で落ち着いた雰囲気で楽しむときに適した設定です。

  • 放送プロ

    暗い部屋でテレビ番組やライブ映像を見るときに適した設定です。

  • 映画プロ/映画

    暗い部屋で映画を見る時に適した設定です。 ※ 暖かみのある色あいが再現されます。

  • ゲーム

    ゲームのレスポンスを重視した、ゲームをするのに適した設定です。 ※ HDMI入力、ビデオ入力のときに選択できます。

  • モニター

    パソコンの画面を表示するのに適した設定です。 ※ HDMI入力の場合に選択できます。

  • Dolby Vision IQ
    DDolby Vision Dark

    Dolby Visionに対応した高画質な映像を見るときに適した設定です。 ※ HDMI入力、ネットサービスのときに選択できます。

  • ※ このページの「4K」画素数はすべて3840×2160です。
  • ※ Blu-ray Disc™ (ブルーレイディスク)、Blu-ray™ (ブルーレイ)、Ultra HD Blu-ray™は、Blu-ray Disc Associationの商標です。
  • ※ HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc. の商標または、登録商標です。
  • ※ Dolby、ドルビー、Dolby Vision、Dolby Atmos、Dolby Audio、Dolby Vision IQ、及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズライセンシングコーポレーションの商標です。
  • ※ このページの画像はすべてイメージです。
  • ※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ