REGZA

テレビ レグザ

TVS REGZA株式会社 TOP > テレビ レグザ TOP > 商品ラインアップ一覧 > Z570Kシリーズ | 高音質 | レグザ重低音立体音響システム

クリアな高音から重低音まで、立体的で迫力のあるサウンド

レグザ重低音立体音響システム

  • レグザ重低音立体音響システム
  • 「レグザ重低音立体音響システム」 イメージ

    実用最大出力合計値40Wのマルチアンプを採用し、新開発バスレフボックススピーカー、重低音バズーカなどのスピーカーを駆動。パワフルで臨場感あふれるサウンドを再現し、音域のつながりを向上させる高遮断クロスオーバーフィルターに加え、立体音響技術「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」にも対応しており、映画館のように立体的で迫力のあるサウンドを楽しむことができます。

    「レグザ重低音立体音響システム」 イメージ

    高遮断クロスオーバーフィルター 各スピーカーユニットに発生する周波数帯の谷間を、高遮断クロスオーバーフィルターが補正。音域のつながりを向上させ、より自然で高品位なサウンドが楽しめます。

    「高遮断クロスオーバーフィルター」 イメージ

    上方向に広がりを持たせ立体的な音に

    立体音響技術「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」に対応

  • Dolby ATMOS
  • 前後左右に加え、高さ方向の音表現も可能にする立体音響技術「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」に対応。従来、立体音響を楽しむには天井を含むさまざまな場所にスピーカーを設置する必要がありました。レグザでは、最新の音声処理システムにより、テレビ本体のスピーカーでかんたんに3次元の立体音響を体感できます。

    自然な音像定位と豊かな音質、多彩な音響効果を実現

    レグザ サウンドプロセスVIR

    VIRイコライザー

    3次元スキャニング測定とVIRフィルター™により高精度な全帯域補正を行い、フラットで明瞭な音質と自然な音像定位を実現。

    「VIRイコライザー」 イメージ

    レグザサウンドリマスター

    放送などの音声圧縮時に失われた微小領域の高調波成分を復元し、圧縮前のゆたかな倍音成分をふくむ音質を再現。

    「VIRイコライザー」 イメージ
    *レグザサウンドプロセスVIRはEilex PRISM技術を採用しています。
    レグザサウンドリマスターはEilex Focus技術を採用しています。
    Eilex PRISM,Eilex Focus,VIRフィルター™はEilex International, LLCの登録商標です。

    その他高音質の仕組み

    画面から聞こえてくるような音像再現

    音像補正技術

    仮想音源シミュレートに基づいた音像補正技術により不明瞭な音像定位を改善。スピーカー位置ではなく、画面から音が聞こえるような自然な音像再生を可能とし、映像と音声が融合した違和感のない再生を実現しました。

    • 「従来」 イメージ
    • 「音像補正処理」 イメージ

    人の声をより聞き取りやすく

    クリア音声

    人の声を強調するサウンドで、映画やドラマでも声が聞き取りやすくなります。音量を抑えても聞き取りやすい音声で楽しめます。

    • 「人の声をより聞き取りやすく」
    • 「映画やドラマではセリフを明瞭に」 イメージ

      映画やドラマではセリフを明瞭に

      「音量を抑えても聞き取りやすい音声に」 イメージ

      音量を抑えても聞き取りやすい音声に

    番組のジャンルに合わせて音質を
    自動調整

    おまかせサウンド

    番組のジャンルに合わせて、レグザが重低音やサラウンドなどの音質を自動調整します。

    「おまかせサウンド」

    ※外部入力を選んでいる時は「おまかせ」を選択できません。

    Bluetooth対応デバイスとワイヤレスで楽しむ

    Bluetooth対応

    Bluetooth機能を搭載しており、Bluetooth対応デバイス(別売)使ってワイヤレスでテレビの音を楽しむことができます。
    配線の煩わしさもなく、テレビの音を快適に楽しめます。

    * 接続するBluetooth機器の操作方法については、ご使用になるBluetooth機器の取扱説明書をご覧ください。

    ※ Bluetooth接続して本機で動作する場合はありますが、サポート対象外です。一般的に「Android™ OS用」として販売されているBluetoothキーボード・マウス、その他Bluetooth機器について、動作保証はしておりません。お買い求めになった製品のメーカーへお問い合わせください。

    ※ A2DP対応のBluetoothオーディオ機器を接続した場合、Bluetoothの特性により音声が遅延するため、映像と音声にずれが発生します。

    ※ Bluetoothオーディオ機器とテレビスピーカーの両方から同時に音を出すことはできません。

    先進のWiSA認証を獲得

    ワイヤレスで送信できるオーディオ技術に対応

    • 「WiSA」 イメージ

      WiSA™SoundSend認証はテレビメーカー向けに設けられたもので、テレビ(レグザ)に接続したワイヤレストランスミッターWiSA™SoundSendとWiSA Certifiedコンポーネントとの連携を保証します。

    WiSA™対応のワイヤレススピーカーを用いて、テレビ番組、ネット動画、ブルーレイソフトなどのコンテンツを面倒な配線作業をすることなく、高解像・マルチチャンネル・低遅延のサラウンドサウンドでお楽しみいただけます。

    「WiSA接続」 イメージ

    ※ ワイヤレス伝送規格のWiSA(https://www.wisaassociation.org/)は、5GHz/UNII (Unlicensed National Information Infrastructure)バンドの無線帯域を併用することで最大96kHz/24bit、8チャンネルまでのオーディオ信号を、最大11台のスピーカーに非圧縮のまま高品位にワイヤレス伝送する技術。

    ※ 無線技術:WiSAのワイヤレス伝送企画は5GHz帯のIEEE802.11aをベースとする。

    • ※ このページの「4K」画素数はすべて3840×2160です。
    • ※ Dolby、ドルビー、Dolby Vision、Dolby Atmos、Dolby Audio、Dolby Vision IQ、及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズライセンシングコーポレーションの商標です。
    • ※ 「ONKYO」またはその他のオンキヨー製品の商品名等はオンキヨーの商標ならびに登録商標です。
    • ※ WiSAロゴは日本、米国および各国のWiSA LLCの商標または登録商標です。
    • ※ このページの画像はすべてイメージです。
    • ※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
    このページのトップへ