レグザブルーレイ/レグザタイムシフトマシン

操作画面が、よりスピーディに

操作画面

番組表をはじめとする操作画面の表示速度や操作レスポンスが大幅に向上。録画予約や再生、編集などが快適に操作できます。

さまざまな使いこなしができる

番組表

ジャンルの色分け表示や、番組名の強調、土日の色表示など、見やすく使いやすい高精細の番組表を搭載。また、番組表で表示するチャンネル数や時間帯の種類を増やし、日付時間帯の選択をさらにわかりやすくするなど使い勝手を良くしました。

  • ※ 拡大して表示します。

チャンネル並び順

番組表のサブメニューから「番組表表示設定」→「チャンネル並び順」を選択すると番組表の表示順を変更することができます。
チャンネルボタン優先に設定すると、リモコンのチャンネル番号順に表示が切り替わります。

チャンネル別表示

番組表はチャンネル別に表示することもできます。お気に入りのチャンネルだけを一週間分確認したいときに便利です。番組表表示時に、リモコンの黄色ボタンを押すことで切り換えることが可能です。

キーワード検索

お好みのキーワードで番組を検索することができます。検索したキーワードはキーワード登録しておくことで、再入力する手間をはぶけます。キーワード登録をし忘れても、「キーワード履歴」から前回利用したキーワードを再利用できます。

番組表ページ切り換え

リモコンのスキップボタンで番組表の上下左右のページ切換ができます。 ボタンを一回押すだけで、次の時間帯や前の時間帯、次のチャンネル帯へ一気に移動してくれるので、より快適に番組表を使えます。

アイコンで見やすさ・使いやすさがアップ

スタートメニュー

リモコンの「スタートメニュー」ボタンを押すと画面にメニューを表示。イラストによるわかりやすいアイコン表示で、見やすさや使いやすさがアップ。使いたい機能がすぐに見つかります。

スタートメニュー

使いやすく、快適に

リモコン

持ちやすさとボタンの押しやすさを追求し、手元を見なくても直感的に操作できるリモコンです。
「始めにジャンプ」も「シーン検索」もボタン1つですぐにアクセスでき、このリモコンでお使いのテレビも操作可能です

  • * 操作できるテレビメーカーは、東芝、ハイセンス、ソニー、パナソニック、シャープ、LG、日立、三菱、フナイです。
    すべての他社製機器の操作を保証するものではありません。
    テレビの操作を本機のリモコンで行えるようにするには、初期設定が必要です。
    テレビによっては、本機のリモコンではメーカー設定や操作ができないことがあります。また、テレビメーカーの設定ができても、一部の機能が操作できないことがあります。

高機能を表現するスマートソリッドデザイン

デザイン

レグザの卓越したパフォーマンスを引き出す機能美を追求。
前面のハーフミラーのドアパネルは、必要のない情報を隠し、視覚的ノイズを排するだけではなく、金属の素材感と水平垂直を基調としたソリッドな造形により、整然としたスマートな佇まいを実現しています。ミニマルなデザインが真の映像体験を追求するレグザのパフォーマンスを引き立てます。

起動モードの変更ができる

高速起動

通常起動から起動時間が短くなる高速起動に変更ができます。

本機と連携して番組を楽しめる!

らくらく連携

レグザのネットワーク機能を活用して、録画番組の共有やダビングなど、テレビをさらに快適に楽しめます。

リビングのテレビが使用中でも、レコーダーで録画した番組や放送中の番組を別室のテレビなどに配信して視聴できます。録画した映画を寝る前に寝室のテレビで楽しむこともできます。

  • ※ 「レグザリンク・シェア」で録画番組や現在放送している番組を配信して機器間で共有するには、配信側と視聴側の対応機器を家庭内ネットワークで接続する必要があります。
  • ※ 著作権保護されたコンテンツのみの対応となります。
  • ※ 二カ国語などの音声切り替えはできません。
  • ※ 新4K衛星放送録画番組の配信はできません。。

レグザ*1で録画した番組を、LAN接続*2された本機のハードディスクへ無劣化でダビング可能。シンプルな接続と設定でブルーレイディスク/DVDにダビングでき、手軽にハイビジョンライブラリが作れます。

  • ※ 拡大して表示します。

  • *1) 「レグザリンク・ダビング」対応機種のみ。
  • *2) LANケーブル(ストレートケーブル/クロスケーブル両対応、市販品)が必要です。
  • ※ レグザタイムシフトマシン/レグザブルーレイからレグザへのダビングはできません。
  • ※ 新4K衛星放送録画番組のダビングはできません。

対応するレグザとのHDMI接続で、テレビのリモコンを使って録画予約できたり、テレビのメニュー画面から録画番組やディスクの再生などの基本操作が可能。本機との電源連動にも対応しています。

  • ※ HDMIケーブル(市販品)が必要です。
  • ※ 一部の機種では非対応の場合があります。

煩わしい配線が不要

無線LAN内蔵

内蔵無線LANを使用することで、配線の煩わしさがありません。手軽に家庭内ネットワークに接続して本機の多彩なネットワーク機能を楽しむことができます。

  • ※ LAN経由でダビングする場合は、無線LANではなく、有線LAN接続してダビングしてください。
  • ※ 無線LANを使用するためにはアクセスポイントが必要です。IEEE802.11acに対応した無線LANルーター(アクセスポイント)をお選びください。
    ご使用の環境、電波状況、ネットワーク速度などにより、無線LANでの接続では映像や音声が途切れたり、正常に視聴できないことがあります。
  • ※ 5GHz帯に対応した無線LANルーター(アクセスポイント)のご使用をおすすめしています。
[無線LAN機器使用上の注意事項]
  • ●本機の無線LANが使用する周波数帯では、電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)ならびにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。
  • 1. 本機を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局ならびにアマチュア無線局が運用されていないことを、ご確認ください。
  • 2. 万一、本機から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、速やかに無線LANの使用を停止し、下記連絡先にご連絡いただき、混信回避のための処置等(例えば、パーティションの設置など)についてご相談ください。
  • 3.その他、本機から移動体識別用の特定小電力無線局またはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きたときは、「東芝DVDインフォメーションセンター」へお問い合わせください。
  • ●本機背面の定格銘板に記載されている周波数表示は、以下の内容を示しています。